川島保育園

保育目標

  • 明るく積極的な態度を養い、社会生活の基礎を培います。
  • 相手の人権を尊重し、思いやりの心と協調心を養います。
  • 正しい生活習慣のリズムを反復し、自立心を養います。
  • 意欲的な戸外活動と薄着で、健全な発育を促します。
  • 言葉への興味を育て、豊かな情操思考力、表現力を培います。
  • 自然との触れ合いを通じて、観察力と豊かな感性を育みます。

保育のねらい

3歳未満児 保育士との個人的なふれあいを通じ、歩行の完成やいろいろな運動機能の発達を助け、自分でしようとする気持ちを大切にしながら、模倣活動、言語活動を促し、友達への関心を育てる。
3歳児 基本的な生活習慣の自立を図り、集団生活への適応を経験させながら遊びを通じ、生活経験の拡大と創造の芽生えを育てる。
4歳児 友達とのつながりを深めながら、いろいろな活動を通じ成就の喜びを味わわせ、自主と自信を養い、生活経験の範囲をひろげていく。
5歳児 集団生活の楽しさを十分味わわせ、意欲的な活動とまわりの事物に対する関心をさかんにし、自主協調の態度を養う。

私たちの約束

  1. 伸ばす環境づくりに努めます。
    • 保育は環境。英語、体育、音楽、水泳など、専門講師による活動を取り入れ、才能の芽を伸ばす環境づくりに努めます。
  2. 一人でできた!を大切にします。
    • 自立心の育み。靴やズボンがはけるようになった、片付けができるようになったなど、成長を促し、ともに喜びます。
  3. 健康な身体づくりを進めます。
    • 健康の習慣づくり。体育ローテーションや薄着の励行などを習慣付け、丈夫で元気な身体づくりを進めます。
  4. 音楽の楽しさを伝えます。
    • 本物の音にふれる。本物の楽器にふれ音楽に親しむことにより、音感や情操を育み、楽しみながら協調心を養います。
  5. 言葉への関心を育みます。
    • 言葉は学びの第一歩。絵本の読み聞かせや家庭への絵本の貸出しなどを通じて、言葉への関心を育みます。

絵本棚

このページのトップへ