幼保連携型認定こども園 川島保育園

幼保連携型認定こども園 川島保育園お問い合わせ
こども園になりました。

食のこだわり

  • 「食」から季節を知り、
  • 「食」によって季節を味わう
【給食】

0・1・2歳児…午前のおやつ/昼食/午後のおやつ
3・4・5歳児…昼食/午後のおやつ

当園では、園内の給食室で調理した給食を提供しています。
乳幼児期のお子さんにとって食事はとても大切なものです。安心・安全な旬の食材をできるだけ使うよう工夫し、栄養面だけではなく、伝統的な行事や郷土料理を取り入れ季節感ある献立づくりを心がけています。

また、毎日の給食を、楽しい雰囲気の中で、美味しく食べることができる環境づくりにも心がけています。食事のマナーはしっかりと守りつつ、みんなと一緒に会話を楽しみながら・・・「自分で採ってきたトマト、どんな味かな?」「今日は寒いから、温かい野菜スープは嬉しいね」・・・今食べているものに興味が惹かれればもっと楽しくなります。

*咀嚼(そしゃく)の発達を促すために…
咀嚼力を鍛えることは、「胃腸の働きがよくなり栄養が吸収しやすい」「肥満になりにくい」「虫歯になりにくい」等、たくさんのメリットがあります。当園では、かみごたえのある餅・豆・いりこ・するめいか等を献立に取り入れています。
*栄養バランスのよい食事を!
不足しがちな鉄分・カルシウム・食物繊維・ビタミン類が摂取できるよう、料理にスキムミルクやチーズなどの乳製品や、小魚・海藻類・雑穀類等を多く取り入れています。
*食材に触れることで、季節を感じよう!
歩いてすぐの園の畑では、様々な野菜を一年を通して栽培しています。園内のプランターでも野菜や米を育てています。種や苗を植え、生長を観察し、時期がきたら収穫。感謝の気持ちを大切に、みんなで美味しくいただきます。
また、年長児のお当番活動の中のひとつ「給食当番」は、給食の配膳の他に、朝、園に届く野菜の仕分け、皮むき等をし、給食室のお手伝いをします。
※お米1つぶの大切さ、食べ物の大切さを学ぶため、園内のプランターで稲を育てています。できたお米を使い、自分たちでおにぎりを作り味わいます。
①苗植え
①苗植え
②稲刈り
②稲刈り
③脱穀
③脱穀
④米とぎ
④米とぎ
⑤おにぎり作り
⑤おにぎり作り
⑥自分で作ると美味しいね!
⑥自分で作ると美味しいね!
給食★スプーン上手に使えるかな?
給食★スプーン上手に使えるかな?
給食★みんなで食べると美味しいね!
給食★みんなで食べると美味しいね!
おやつ★手を合わせて「いただきます」
おやつ★手を合わせて「いただきます」

誕生月は特別メニュー
園でついた餅が入った七草粥
園でついた餅が入った七草粥
するめや小魚のおやつで咀嚼力upを!
するめや小魚のおやつで咀嚼力upを!
給食当番
給食当番
園内プランターでも野菜を育てています
園内プランターでも野菜を育てています
枝豆の植えつけ
枝豆の植えつけ
畑ではスイカやカボチャも育てています
畑ではスイカやカボチャも育てています
じゃがいも掘り
じゃがいも掘り
トマトの収穫
トマトの収穫
大根掘り
大根掘り
落花生の収穫
落花生の収穫
スイートポテト作り
スイートポテト作り
カレー作り
カレー作り
年長児は、畑で採ったじゃがいもやさつまいもを使って、
カレー作りやスイートポテト作りにも挑戦します。

アレルギー対策

入園時にお子さまのアレルギーについてお伺いします。
アレルギーのあるお子さまには、集団給食のなかで可能な範囲の除去食・代替食を用意いたします。

このページのトップへ